運動会の思い出 ~活躍はないけど、楽しんだ者勝ち!!~

こんにちは!なかいLaboの趙です!!

10月になって寒くなってきましたね。
特に朝晩の気温の急降下で体調を崩しやすくなっている方もいるかもしれません。

栄養のバランスに気を付けて、よく食べ、よく寝て、体調管理に気を付けてくださいね!

さて、10月といえば、運動会です。
最近は、猛暑の影響で6月に運動会をする学校も増えていると聞きますが、まだまだ10月の学校もあるようです。

運動会の思い出

ところで、皆さんの運動会の思い出ってなんですか?
以前にもブログで書きましたが、私はとても運動が苦手です。

正直運動会で自分が活躍した思い出は全くありません。
小学校の頃から、当然ですがリレーのメンバーに選ばれたことはないです。
1等賞を取ったような記憶もありません。

小学校の時の運動会で一番自分の中の印象に残っているのは、「玉入れ」です。
玉入れは、全員でかごの中に玉を入れる競技ですが、みんなががむしゃらに玉を投げている時に、どの角度で投げたら綺麗にかごに入れることができるかを考えていた記憶があります。

そのきれいに玉がかごに入るイメージ通りに投げたくて、一人でいろいろ試していたように思います。
当然、全然できていませんでしたが、楽しかった記があります。

運動会の思い出 〜活躍はないけど、楽しんだ者勝ち!!〜

中学では、「畳運び」という競技が面白かったのを覚えています。
畳2枚を交互に運んで、上に乗っている人を前に進ませる競技です。

かなり力のいる競技でもちろん私は素早く畳を運ぶことはできていませんでした。
でも勝ち負けというよりは、クラスのみんなで爆笑しながら畳を運んだことが印象に残っています。

また、自分は活躍できるわけではないので、応援団に入ったりしてクラスや部活のチームの応援には全力で取り組んでいました。
高校3年生の時には、応援団の副団長もしました。

こうやって思い返してみても、運動会には楽しい思い出がいっぱいです。

運動は楽しむもの

運動会は運動が得意な人だけが楽しいものではなく、子どもたちの成長が見られる重要なイベントです。
もちろん活躍できるといいですが、それよりもイベントを楽しめることが結果として重要なのではないかと思っています。

運動会の思い出 〜活躍はないけど、楽しんだ者勝ち!!〜

私は運動が苦手です。
TikTokやYouTubeを 見ていただいた方はご存じかと思います笑
よかったら皆さん、見てみてくださいね!

それでも、運動が嫌いなわけではなく、運動すると楽しいなとも思いますし、それでいいと思っています。
できたとかできなかったとかというベクトルではなく、まずは運動を楽しむことが重要だなと思います。
もちろんできないことで落ち込むこともあるかもしれませんが、できなかったことに注目するよりは、楽しめることを探してみることが大切なのかもしれません。

「できた」「できなかった」ではなく、皆さんが運動を楽しめる、運動を通して人生を豊かにできるような環境があるといいなと思います。

なかい予備校グループでは、水泳を通して運動を皆さんのペースで楽しんでいただけるレッスンを提供しております。
ぜひ、講師と一緒に水泳を楽しんでもらえたら嬉しいです!

掲載日 2022年10月31日