習い事のメリット!〜習い事をするなら水泳がオススメ!〜

皆さん、こんにちは。なかい水泳予備校の村田です。

1月に入り、朝晩の冷え込みが激しくなってきましたね。
冬の朝はホカホカと温かい布団が気持ちよくて、なかなか外へ出られません。
私はいつも布団の中から、どうにか気持ちよく出られないかと外の寒さと睨めっこをしながら朝を迎えます。

ところで皆さんは、幼い頃習い事をしていましたか?
していた方はどんな習い事をしていましたか?
今回のブログは子どもの習い事をするメリットをテーマにお話していきたいと思います。
子どもに何かはじめさせてあげたいなと思っている親御さんは必見です!

習い事をするメリットとは

◆興味・関心の幅が広がる

習い事は、いろいろなことを自分で体験する場でもあります。
習い事の中で体験を通して「〜をやってみたい」という好奇心から好きなことを見つけられたり、物事への興味や関心を持てるようになったりします。
例えばプールで顔がつけられるようになると「潜ってみたい」「泳げるようになりたい」など興味が湧いてきたりします。

◆協調性やコミュニケーション能力の向上

家庭や学校以外で出会う友達と一緒に練習したり、協力して何かを行ったりすることで社会生活に必要なスキルを培ったり、協調性を身につけることができます。
チームで行う習い事であれば、ルールを守ってその競技を楽しむことやその気持ちをチームメイトと共有することが例にあげられます。
またいろんな世代や多くの人との関わりを持つこともコミュニケーション能力を高められることに繋がります。

◆自己肯定感の向上

頑張れば「〜ができた」という成功体験を積み重ねることで「やればできる!」と自信を持てるようになります。そうすることで、自己肯定感が高まります。

◆レジリエンスの育成

先程、成功体験を積み重ねることにより自信が持てるようになるとお伝えしましたが、成功体験ばかりを積み上げることができるわけではありません。
失敗をしたとしても立ち上がって再度挑戦する力=心のしなやかさ(レジリエンス)が大切です。

☆習い事をはじめるなら『水泳』がおすすめ!
習い事を始めるなら、最初は「水泳」がオススメです。
水泳の習い事はメジャーなのでハードルが低いですし、身体の様々な機能を育てることができます。

水泳を習うメリットを、以下にご紹介いたします。

◆全身の筋力アップ

水泳は水の特性である『抵抗』を全身で受けて行う運動です。
普段陸上ではあまり使われない筋肉を使うことも多いです。
また、スピードをつけて動かすことで水の中での抵抗がより強くなり、筋肉量の増加にも繋がります。
水の特性が気になる方は参考資料を載せていますのでぜひチェックしてみましょう。

参考: https://www.jss-group.co.jp/blog/magazine/swimming-characteristic

◆免疫力向上

水泳は有酸素運動のひとつです。
酸素を取り入れながら行う運動なので呼吸器官が活発に使われることになります。
水泳を継続して行うことで効率よく酸素を取り入れられ、心肺機能が向上し免疫力が高まります。
また体温より低いプールで身体を動かすことは体温調節機能を向上させると言われています。
喘息のお子様が水泳をはじめられることが多いのはこのためです。

◆関節可動域・柔軟性の向上

関節可動域を広げるためにはまず柔軟性が必要になります。
陸上よりも重力が小さい水の中では関節に対する負荷は小さくなるので関節を動かしやすくなります。
その状態で全身運動を繰り返すことで柔軟性が向上し関節可動域を広げることが可能になります。

◆空間認知能力の習得

水の浮力を使ってリズムよく身体を動かすことで、空間認知能力を向上させることができます。
継続して水泳を続けることで、泳いでいるときに手足がどこにあるか、どう動かしているかを自分自身で把握できるようになります。

参考: https://swimming-info.net/articles/29

いかがでしたでしょうか?
ぜひ、習い事をさせることをお考えの方は、水泳も候補の一つに入れてくださいね!!

なかい水泳予備校では、講師1人1人がお子様に真摯に向き合い、『水泳を通して自分をもっと好きになってもらいたい』という想いでレッスンを行っています。
どんなレッスンかご興味ある方は、体験レッスンも実施しておりますので是非お申し込みください!

【なかい水泳予備校 大阪・神戸校】
現在大阪市、東大阪市、豊中市、堺市、神戸市、西宮市、尼崎市にて、プライベート・マンツーマンレッスンを実施しています。

掲載日 2023年1月19日