2023年2月講師研修報告〜発達障害児水泳コース〜

2023年2月12日になかいLaboによる発達障がい児水泳コースの講師研修会を行いました(´꒳`)
※なかいLaboは、なかい水泳予備校の研修機関です。


 講師研修会〜発達障がい児水泳コース〜

たくさんの講師の方にお集まり頂きました!
発達障がい児コースを担当していない講師も参加して頂き、皆さんのレッスンに対する熱い思いが伝わりました(´꒳`)
今回の研修内容は、下記です。

【研修会内容】

  1. 発達障がい児コース
    『レッスンの流れと展開方法について』
    講師:中井のどか(株式会社なかい予備校グループ 代表、水泳指導歴20年以上)
  2. 発達障がい児コース
    『保護者様との連携について』
    講師:中島由美子(なかい水泳予備校講師、水泳指導者歴30年以上、スイミングスクールでの指導研修担当)
    趙愛蓮(株式会社なかい予備校グループ役員、公認心理師、子育て相談10年以上)
  3. 質疑応答

以上

なかい水泳予備校 発達障がい児水泳コースの役割は、『できる事を増やし、自己肯定感を高める』です。
お子様の自己肯定感を高めるためには、お子様と講師が信頼関係を築くことが大切です。

水泳のレッスン時間だけでは、お子様のことを知る事は難しいのが現状です。

今回なかい水泳予備校で、水泳指導歴約40年の大ベテラン中島由美子講師に「保護者との連携について」というテーマでなかい水泳予備校役員で公認心理師の趙から、レッスン時の保護者様との連携についてたくさん質問させて頂きました。

中島講師は、水泳レッスンを通じてのお子様のソーシャル面や運動機能面の発達をとても大切に考えておられます。
保護者様から、家庭や園、学校、療育での成長の様子を聞く事がとても楽しみにしているそうです。
今回の研修でも、レッスンを通じてのお子様の成長の喜びを保護者様と一緒に共有しながら、日々のレッスンをすすめている様子がとても伝わってきました。

お子様のご家庭や学校、療育等の様子での課題を保護者の方から共有してもらう事で、お子様の成長をより知る事ができます。
また、お子様が持つソーシャル面や運動面での課題を講師が知っておく事で、水泳レッスンでも同じ課題を持って取り組む事ができます。

なかい水泳予備校 発達障がい児水泳コースの役割である『できる事を増やし、自己肯定感を高める』の『できる事』とは、泳げるようになる事だけなく、お子様が将来社会に出て行くために必要なスキルも含まれています。
お客様により質の高いレッスンをご提供するために、今まで以上に保護者様との連携を強めていく必要があると研修を通じて感じました。
担当講師だけでなく、会社としてもより保護者様からの声を取り入れる仕組みづくりを目指していきます!

最後に

なかい水泳予備校では、講師からの定期的なレッスン報告をもとに講師研修会を実施しております。
会員の皆さまに、より質の高いレッスンをご提供できるように講師一丸となって取り組んでおります。
レッスンに対するご不明な点やご相談等ございましたら、ご遠慮なくお申し出頂けますと幸いです。
今後とも、なかい水泳予備校をよろしくお願いします!!

※※2023年3月研修報告〜競泳コース〜については、なかい水泳予備校名古屋校のブログより確認頂けます↓↓
https://suieiyobikou-nagoya.jp/2023/03/14/kyoei_kosu/

なかい水泳予備校 大阪・神戸校では、水泳のパーソナルレッスン、プライベートレッスン・マンツーマンレッスンを行っております。ご興味ある方は、ご連絡お待ちしております(^^)/

神戸市、西宮市、尼崎市、大阪市、豊中市、東大阪市、門真市、堺市でのレッスンのご依頼が多いです(^^♪

掲載日 2023年3月14日

(株)なかい水泳予備校グループはSDGSの観点から子育てと仕事を両立できる職場環境を目指しています。
そのため、お電話の受付時間は『平日のみの10:00~17:00』とさせていただいております。それ以外の時間帯にお電話でのお問い合わせをご希望される方は、まずはメールにてその旨をお知らせください。メールは24時間受け付けております。