水泳で膝痛の症状を和らげませんか?

hizaita

立ち上がる時や階段の昇降など、日常生活の中のふとしたときに感じる膝の痛み。
中高年の膝痛の約9割が変形性膝関節症といわれています。
(引用:さわい健康推進課https://kenko.sawai.co.jp/body-care/200810.html)

そんな膝痛の症状がある方に効果的なのが、ずばり水泳です。
膝痛を和らげるには筋力アップがひとつのカギなのですが、
ウェイトトレーニングやランニングでは体重による衝撃が負荷となり、
さらなる悪化につながる可能性があります。

その点、水泳は浮力によって関節や筋肉に負荷をかけずに動かすことができたり、
また、水圧によって心拍数が下がるため、心肺機能にも負担がかかりにくいというメリットがあります。

変形性膝関節症って?

「変形性膝関節症」とは、膝の内側の関節の軟骨がすり減り、
弾力を失うことで骨同士が接触しやすくなる状態のことを言います。
骨の位置がズレることで関節炎を始めとした様々な症状が出てきます。

「変形性膝関節症」には3つのステージがあります。

《初期》はじめは痛みが出たりでなかったり程度なので気にしない方がほとんどです。
立ち上がる、階段の上り下りの動き始めの動作で感じることが多いようです。

《中期》痛みの頻度が増え、痛みによる動きの制限がでてきます。
このあたりになると動くのが嫌になりあきらめてしまう気持ちが芽生えたり、
生活動作も最小限になったりと日常生活に支障が出てきます。

《末期》足の変形が間に見えてわかるようになります。
関節の安定感も失っているので、激しい痛みが安静時や睡眠時にもでるようになります。

水泳が膝痛に効果的な理由

病院で診断を受ける際によく言われるのが「プールで歩きましょう」「水泳をしましょう」という言葉ではないでしょうか?
水中ウォーキングも確かに効果的だとは思いますが、私は水泳を強くお勧めします。

水泳をお勧めする理由

①全身の筋力を使う
水中では水圧という抵抗があります。膝痛の場合、「太ももの前の筋肉を鍛えましょう!」というのがセオリーですが、筋肉というのは他の筋肉と連動して動きが構成されているので水泳をしながら全身の筋肉を使うことで効果的に筋力アップでき、膝痛を和らげることができます。

②カロリー消費率が高い
人間は、顔を水中につけることで酸素量が制限された状態になります。
すると、肺活量が増え呼吸筋が鍛えられ、心肺機能を強化することができます。
膝痛の方は病院で体重のことを言われたことがあるのではないでしょうか?
人間が歩く時には本来の体重の2〜3倍、階段の昇降時には本来の体重の6〜7倍もの負荷が膝にかかっています。
つまり、体重が重ければ重いほど、膝にかかる負担も大きくなるわけです。
そのため、水泳で効率的にカロリーを消費しそもそもの体重を減らすことができれば、膝痛を和らげることにも良い影響が出ると思います。

③リラックス効果
水の中に潜ることで感覚器官からの情報が遮断され音が静まることで、リラックス効果が得られます。
また、水音が母体の胎内にいる時と似ていることから安心感も得やすくなります。
膝痛の症状が出ると動くことが億劫になる中、水中だと浮力により動きの制限が緩和されるのでストレスなく動くことが可能になります。

なかい水泳予備校の個人レッスンでは

tanabe suiei
なかい水泳予備校では、一人ひとりのニーズに合わせてオーダーメイドでレッスンを行っております。
そのため、膝痛の症状がある方にも、個人に合わせた指導内容をご提案させていただきます。

なかい水泳予備校での個人指導のメリット

①個人のペースでレッスンすることができる
グループレッスンだと周りに合わせてしまい、痛くてもつい無理をしてしまうこともあるかもしれません。
なかい水泳予備校の個人指導の場合は、そのような心配がなく、ご自身のペースでレッスンを受けていただくことが可能です。
また、膝痛と一言で言っても、症状は一人ひとり異なります。痛みの状態や痛みの進行状況もその人の生活リズムや生活習慣によって違いがあります。
なかい水泳予備校の個人指導では、そんな個人の症状や状態に合わせて、無理のないレッスンを行います。

②丁寧で専門性の高いアドバイスがもらえる
なかい水泳予備校では、専門性の高い講師によるレッスンを提供おり個人指導の中で姿勢や身体の動かし方についてのアドバイスを受けることができます。
膝痛の状態や程度によって、歩く際に気を付けるべきポイントや足の動かし方などについてアドバイスさせていただき、
ご自身の膝の痛みと向き合いながら生活することをサポート致します。もちろん、何か質問があればその場で講師に質問していただいて構いません。
講師と気軽に話せるのも、個人指導のいいところではないでしょうか!?
膝痛でお困りの方、是非なかい水泳予備校の個人指導で水泳に取り組んでみてください。
皆様の痛みや困りについて、一緒に考えて参ります。

なかい水泳予備校のお問合せはコチラ
<問い合わせ先>
https://suieiyobikou.jp/contact/
080-8088-8812

掲載日 2021年6月14日
フリーダイヤル0800-808-8812 電話対応時間:9:00~19:00(年末年始除く) メールでのお問い合わせはクリック!